MessagePad

MessagePad(メッセージパッド)は、1993年にAppleがNewtonプラットフォーム用に開発したPersonal Digital Assistant(携帯情報端末)である。日本ではシャープが電子技術の一部と製造を担当していた。Appleが開発・販売し、RISCプロセッサ「ARM」をベースにした、手書き認識ソフトを搭載したNewton OSを採用したデバイスである。


MessagePad(メッセージパッド)は、1993年にAppleがNewtonプラットフォーム用に開発したPersonal Digital Assistant(携帯情報端末)である。日本ではシャープが電子技術の一部と製造を担当していた。Appleが開発・販売し、RISCプロセッサ「ARM」をベースにした、手書き認識ソフトを搭載したNewton OSを採用したデバイスである。
Read article on Wikipedia